Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

20年前,記念すべき第一作「ポケットモンスター 赤・緑」が発売

 さて,まずは1990年代から。先に述べたとおり,「赤・緑」が発売されたのは,1996年2月27日のこと。「ポケットモンスター」といえば,同じタイトルで複数のバージョンが発売されるというのは,もはやおなじみだが,当時は非常に珍しい試みであり,人によっては「同じタイトルを複数購入させるなんて」と否定的に構えてしまう販売形式に見えたかもしれない。しかし,複数のバージョンを用意することで,「友達と通信・交換してポケモンを集める」という新たな遊びが生まれ,爆発的なヒットにつながることになったわけだ。150匹のポケモンずかんをすべて埋めるため,必死で友達と交換してもらった思い出がある人も多いだろう。
 当時のプラットフォームは初代ゲームボーイ。単3形乾電池4本が入った巨大で重いゲーム機と,交換や対戦に必要な通信ケーブルを子供が持ち歩いていたのだから,今考えるとすごい話だ。

 

チョコットランド