Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

朝日新聞記者 甲子園で取材証を貸与

夏の全国高校野球を主催する朝日新聞社の記者が、大会の期間中に発行される取材証を知人に貸して、大会本部から没収されていたことが分かりました。

高野連=日本高校野球連盟によりますと、大会を主催する朝日新聞社の横浜総局の男性記者が、大会本部から発行される取材証を知人に貸し、この知人が禁じられた場所からスマートフォンで選手を撮影していたため、取材証を没収されたということです。
朝日新聞社はこの事実を公表していませんでした。
朝日新聞社広報部は「記者に主催者の一員という自覚が足りず、軽率な行為で大会関係者にご迷惑をおかけしました。深く反省し、関係者におわびするとともに、本人に対しても上司から厳しく注意しました。同じことが起きないように、記者教育を徹底させます」とコメントしています。
また、高野連によりますと、大会に派遣されていた都道府県の高野連の役員も関係者用のパスを知人に貸して、知人が同様に選手を撮影したためパスを没収されたことが分かっています。
高野連の竹中雅彦事務局長は「関係者に発行されるパスの重要性を改めて認識し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

FinalFantasy14 RMT

ファイファン14 RMT

ファイナルファンタジー14 RMT